自動車整備・鈑金・車両販売システムのことなら
ベースシステム株式会社 お陰様で30周年

Voice
お客様の声

タキグチ自工株式会社(北海道旭川市)

鈑金工場として創業しコバック加盟を機に車検台数6倍に!

滝口実次社長

今回おじゃましたタキグチ自工㈱(滝口実次社長)は、石狩川のほとり、陸上自衛隊旭川駐屯地のほど近くに店舗を構える。

滝口実次社長は、ディーラーでの7年間のメカニック経験を経て、同社に入社し、昨年から代表取締役社長に就任してからかれこれ1年が経ったばかりだという。元々、同社のルーツは鈑金工場である。たしかに工場を見渡してみると、敷地に占める鈑金ストールの方が整備ストールよりも広く、重鈑金、軽鈑金、塗装と作業スペースが細分化されていることからもそのことが伺える。しかし、鈑金工場といえば、他社それもディーラーからの入庫が多く、そこには工賃に対するレスの問題が付いて回る。同社とて例外ではなく、新規の個人客を獲得する手立てを求めて加盟したのが車検のコバックである。

細分化鈑金ストールはフル稼働状態

今から20年前のことになるが、加盟前の年間車検入庫台数が300台だったのに対し、加盟後は何と6倍の1,800台を記録するなど、その効果はてきめんであったと言える。「価格の安い車検はお客さまが定着しにくいと言われていますが、当社の場合、おかげさまで、コバックでの入庫の5 ~ 6割がリピーターになっています。コバック品質もさることながら、車検と車検とを繋ぐ2年間有効のメンテナンスクーポンをプレゼントしているのも大きいと思います」と滝口実次社長は語る。

増えた顧客の管理にはコンピューターが不可欠

整備ストールを見渡すカウンターにはメッセージがびっしり

こうして増えた顧客を管理する上では、手書きではとても追いつかず、コンピューターによる管理が必要不可欠である。同社では早くからコンピューターによる管理を実現しており、古くはオフコンを導入していた。これを扱う業者が整備部門から撤退するのに合わせて導入したのが、ベースシステムのMOTORJIMである。かれこれ10年超、現在のマシンで3代目となる。

「顧客管理用としての基本機能がしっかりしているのはもちろんですが、DM発送のための機能ですとか、分析機能など、かゆい所に手が届く機能も充実していますね」と滝口社長はMOTORJIMに信頼を寄せる。

実はまだこうしたオプション機能をまだ完全には使いきれていないとのことだが、逆に言えばそれだけの伸び代が、タキグチ自工にはあるとも言える。

ましてや最近ではWebを活用した車検集客にも力を入れており、しかもWebからの入庫客は総入庫における30 ~ 40%を占めるなど、実績も十分である。

一方で、鈑金入庫の大半を占める事故が、このところ減少傾向にあるとのことで、今後は自動車保険の自社加入を推進したいとしている。

一見客のリピーター化、保険の自社加入への切り替え、いずれもMOTORJIMを活用することが勝利の鍵と言えそうだ。

会社名 タキグチ自工株式会社
所在地 北海道旭川市東鷹栖4線10号7-6
電 話 0166-58-5678
F A X 0166-57-1031
営業時間 平日/ 8:00~19:00
土曜/ 8:00~18:00
定休日 日曜・祝日・GW・夏季休暇・年末年始
U R L http://kobac-takiguchi.com/
業務内容 車検、一般整備、塗装、鈑金、
ボディーコーティング
各メーカー新車・中古車販売
自動車保険

お客様の声一覧に戻る